スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sensei レビュー(もどき)

本日はご要望にお答えして3日前に届いたばかりのsteel senseiについてレビューしたいと思います。

まず、レビューするにあたって今回比較させていただくマウスを紹介します。といっても私が使ったことのあるマウスなので、あまり参考にならないかもしれませんが、、、
マウス履歴
デスアダー3500→デスアダーブラックエディション→Xai→EC2→デスアダー2013→デスアダーブラックエディション→sensei

今現在はブラックエディション、2013、sensei の3つを接続してどれも動かせる状態にしています。

では、レビューに参りたいと思います。

一番懸念されていたドライバについてですが、みなさんがゴミくそカスというほどひどいものでもないと感じました。
人によっては不具合があったりするのかもしれません。私の場合サイドボタンにスコアボードを入れたいのに入れれなかったのですが、時間たったらできるようになってました。不具合っていう不具合はこれくらいでした。
あとはドライバ事態がやたら重くてなかなか開かなかったり閉じれなかったりするとこぐらいです。
デスアダーのドライバにはX軸とY軸でDPIを変えれたのですが、それがないです。
ただ直線補正でそれを補えると思います。私はSRにしろARにしろ直線補正を2いれてます。


次はなんと言っても見た目のコーナーですよね。
マウスは光らないとダメ!
という理由からsensei RAWを薦められていましたがsenseiを買いました。
銀色の光沢もかっこいいですし、イルミネーションの色が好きなように決められるっていうのも非常に僕得です。
(イルミネーションのかっこいい色あったら教えてください)

触り心地行ってみましょう。
デスアダーよりすべらないです。むしろ風呂上がりや手に汗をかいてきてすべりそうなときほどグリップ感が増す印象でした。これは及第点です(上から目線)
更にいままで右手用のデスアダーを使っていたので左右対称マウスは握りにくいかな?と思っていたのですが全然そんなことありませんでした。右利きにも左利きにも持ちやすいようにできてるっぽいです(適当)
ただデスアダーは指先のほうの形状が下がってからまた盛り上がってるのに対し、senseiは卵のようにてゅるんと丸びを帯びているのでそこだけ慣れが必要と感じました。

クリック感は間違いなくsenseiのほうがいいです。クリック及びタップは確実にデスアダーよりしやすいです。
ただデスアダーよりクリックが100倍くらい軽いのでちょっとマウス振っただけでクリックしちゃって誤射したりなんてことが僕は多かったです。誤射で敵殺したりもしたので損ではないと思います。ただ誤射でTKもしました。損ではないです。

あとマウスホイールについてですが、これはもうデスアダーの1億倍くらい性能がいいです。
バグりません。これだけでデスアダーより上です。

デスアダーが唯一優っている点があります。それはサイドボタンです。
サイドボタンの押しやすさはやはりデスアダーに分があります。
クイックチェンジをいままでサイドボタンとホイールでやっていたのが、senseiだと押しにくくてできなくなってしまいました。
ただsenseiのほうがデスアダーとくらべてリアクションタイムが早くなるので、クイックチェンジなしでしっかり当てるという意味ではsenseiのほうが使い勝手がいいです。
具体的にリアクションタイムは0.02~0.03秒はやくなりました。

とまあこんなかんじのレビューで勘弁してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MesiA*

Author:MesiA*
AVAで活動中、SR専、ときどきAR症候群
Clan経歴
Mosmos

F4ntas1a
 ↓
crisis

Morgue

OrleanS

CRISIS
A.V.A ランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。